減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>沢山かむ習慣
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

沢山かむ習慣

食事は、一口30回かむ習慣を身に付けましょう。

一口30回かむ習慣には、肥満防止の効果もあり、食べすぎを防ぐ事が出来るので、コレステロール中性脂肪を気にする方にピッタリの食事方法です。


 一口30回で肥満防止
満腹は、お腹で感じるのではなく満腹中枢で感じます。満腹中枢は食べ始めてから15分〜20分で食べるのを止めるように指令を出します。

かまないで食事をすると、満腹中枢からの信号が来る前に食べ過ぎてしまう事になります。

かめばかむほど食べすぎを防げるので、肥満防止になります。


 一口30回で生活習慣病予防
かめばかむほどインスリンの分泌が促され、高血糖、糖尿病の予防に効果があります。

かめばかむほど唾液が分泌され、唾液には細菌の繁殖を抑える効果があります。

唾液がたくさん分泌されるので、食事の消化吸収を助け、胃液も分泌されるので、消化機能が高まります。


 一口30回でストレス解消
かむことはリズム運動で、このリズムが脳に伝わる事で脳内物質のセロトニンが分泌されます。

セロトニンには気持ちをリラックスさせる効果があるのでストレスを解消する効果があるといわれています。

脳に刺激が伝わる事で、新鮮な血液と一緒に栄養や酸素が送られるので脳の老化予防にもつながります。







まとめて食べたり、多い夜食は肥満のもとです
1日に同じ食事の量をまとめて食べるのと、回数を分けて食べるのでは、まとめて食べるほうが太りやすくなります。まとめて食べるほうが脂肪を体が貯めようとするからです。


ページのTOPに戻る

食事とコレステロール
 ・沢山かむ習慣
 ・野菜を食べる習慣
 ・食事は規則正しく
 ・上手に夕食を食べる
 ・食事とカロリー
 ・カロリーOFFの料理

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。


コレステロールについて
 ・コレステロール値が高い
 ・コレステロールとは?
 ・LDLとHDLについて
 ・悪玉コレステロール
 ・コレステロール値の上昇
 ・中性脂肪との関係


内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。