減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>上手に夕食を食べる
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

上手に夕食を食べる

夕食は、1日の最後の食事になります。夕食では朝食、昼食で不足気味になる食物繊維などをとるように心がけましょう。


夕食後のデザートはコレステロール、中性脂肪を増やすので控えるようにしましょう。

夕食では、緑黄色野菜を多めに食べるようにしましょう。

忙しい朝食、外食になりがちな昼食では、緑黄色野菜が不足気味になります。

緑黄色野菜には、抗酸化物質のビタミンCビタミンE、や食物繊維が豊富に含まれています。


野菜が嫌いで、夕食に緑黄色野菜を沢山食べる事が出来ない方は、朝食と昼食で上手に食べるように工夫しましょう。

朝食では、時間がなくても簡単に緑黄色野菜がとれる生野菜ジュースがお薦めです。

リンゴと人参、お好みでハチミツを少量入れると美味しく飲む事が出来ます。

昼間に飽和脂肪酸を含むお肉を食べたら、夕食では不飽和脂肪酸を含む魚を食べるというように1日の食事でバランスをとる事が大切です。






ページのTOPに戻る

食事とコレステロール
 ・沢山かむ習慣
 ・野菜を食べる習慣
 ・食事は規則正しく
 ・上手に夕食を食べる
 ・食事とカロリー
 ・カロリーOFFの料理

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。


コレステロールについて
 ・コレステロール値が高い
 ・コレステロールとは?
 ・LDLとHDLについて
 ・悪玉コレステロール
 ・コレステロール値の上昇
 ・中性脂肪との関係


内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。