減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>運動と血液の脂質
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

運動と血液の脂質

運動を行うと血液中の中性脂肪が減り、HDLが増えていきます。

運動を行う事で体の中に蓄えられたエネルギーが使われます。

運動を始めると、筋肉中のグリコーゲンが消費され、血液中のブドウ糖が使用さ、肝臓のグリコーゲンと続きます。

中性脂肪が使われるのは一番最後になるため、運動はある程度続ける必要があります。

運動は連続的にではなく、細切れの運動でも効果があります。


体の中では、先に糖質のエネルギーが消費されていきますが、100%消費された後で中性脂肪が消費されるわけではありません。

運動で脂肪がエネルギーとして使われるまでに少し時間がかかるだけです。


運動で中性脂肪の消費量が増えると、VLDLコレステロールの分解が進みます。

VLDLコレステロールの分解家庭でHDLが生まれて来る事が運動を行う事のメリットです。

HDL(善玉コレステロール)は、LDLを回収する役目があるので運動を行えば中性脂肪と、LDL(悪玉コレステロール)が減ることになります。


エレベーター、エスカレーターを使わない。少しの距離は歩く。運動は簡単な事を毎日続ける事が大事です。







ページのTOPに戻る

運動とコレステロール
 ・運動とコレステロール
 ・運動と基礎代謝量
 ・運動と血液の脂質
 ・運動と中性脂肪
 ・運動の選び方
 ・準備運動と整理運動
 ・お奨め有酸素運動

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。

運動のポイント
 ・運動の効果
 ・有酸素運動が効果的
 ・継続できる運動
 ・運動量の目安
 ・運動の強度
 ・ウォーキング
 ・水中エクセサイズ
 ・準備運動の効果
 ・運動のポイント
 ・体を動かす生活

 

内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。