減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>コレステロールとストレス
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

コレステロールとストレス

ストレスとコレステロールには密接な関係があります。


強いストレスを受け続けるとコレステロール値、中性脂肪値が上昇するおそれがあります。


強いストレスを受け続けると自律神経の働きが乱れるとカテコラミン、副腎皮質ホルモンが分泌されます。

カテコラミンには、血管を収縮させる作用があるので血圧が上昇、心拍数が増えて、心臓や血管に負担がかかります。

副腎皮質ホルモンには、血液中の遊離脂肪酸の量を増加させ、コレステロール、中性脂肪の合成を促進する働きがあります。

ストレスが長く続くとコレステロール、中性脂肪の合成が促進され高脂血症を招きやすい事になります。


ストレスの原因をすべて取り除くことは出来ません。

ストレスが強いと、過食、お酒、睡眠不足など生活習慣の悪化につながります。


 ストレスと上手に付き合う
ストレスを全て無くす事は出来ませんが上手に付き合うことが大事です。

運動して体を動かす、入浴、趣味に集中、旅行、音楽、などあなただけのストレス解消方法を見つけるようにしましょう。

あなたの気持ちが安らぐ趣味を探す事が大切です。
 >> 気持ちが安らぐ趣味探し





ページのTOPに戻る

生活習慣とコレステロール
 ・タバコとコレステロール
 ・コレステロールとストレス
 ・寝る前の食事
 ・アルコールと動脈硬化
 ・血液検査の基礎知識
 ・コレステロールと遺伝
 ・睡眠と生活習慣
 ・コレステロールと高脂血症
 ・上下するコレステロール
 ・朝はお湯を飲む週間

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。

コレステロールの基礎知識
 ・コレステロール値が高い
 ・コレステロールとは?
 ・LDLとHDLについて
 ・悪玉コレステロール
 ・コレステロール値の上昇
 ・中性脂肪との関係
 ・メタボリックシンドローム
 ・肥満との関係
 ・脂質異常症について
 ・脂質異常の治療



内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。