減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>血液検査の基礎知識
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

血液検査の基礎知識

コレステロールの検査は血液検査で行います。

血液検査には、血液一般検査、血清学的検査、生化学的検査の3種類があります。

健康診断で行う血液検査は、血液一般検査で赤血球や白血球、総コレステロール、LDL,中性脂肪の値などを測定します。


 総コレステロール値でわかる病気
総コレステロール値が異常値を示す病気は、高コレステロール血症、糖尿病、甲状腺機能低下症等があります。

総コレステロール値が高い状態が続と、心臓の冠動脈や脳の血管に動脈硬化のおそれがあります。


 LDL(悪玉コレステロール)値でわかる病気
悪玉コレステロール値が基準値よりも高いと動脈硬化のおそれがあります。

特に高血圧、糖尿病を合併していると心筋梗塞や脳梗塞を起こす可能性が高くなります。


 中性脂肪値でわかる病気
中性脂肪が異常を示す病気は、高中性脂肪血症があり、原因には糖尿病や肥満、アルコールの飲みすぎなどが原因と考えられています。

血液中の中性脂肪が増えすぎると、HDL(善玉コレステロール)が減り動脈硬化が進行しやすくなるので中位が必要です。




ページのTOPに戻る

生活習慣とコレステロール
 ・タバコとコレステロール
 ・コレステロールとストレス
 ・寝る前の食事
 ・アルコールと動脈硬化
 ・血液検査の基礎知識
 ・コレステロールと遺伝
 ・睡眠と生活習慣
 ・コレステロールと高脂血症
 ・上下するコレステロール
 ・朝はお湯を飲む週間

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。

コレステロールの基礎知識
 ・コレステロール値が高い
 ・コレステロールとは?
 ・LDLとHDLについて
 ・悪玉コレステロール
 ・コレステロール値の上昇
 ・中性脂肪との関係
 ・メタボリックシンドローム
 ・肥満との関係
 ・脂質異常症について
 ・脂質異常の治療


内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。