減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>上下するコレステロール
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

上下するコレステロール

コレステロール値は体の状態で高くなったり低くなったりします。


 コレステロールが高くなる理由
食事から摂取する量が多いか、体で作る量が多いかどちらかの理由が考えられます。

体で必要とされるコレステロールの80%は肝臓で作られるので総コレステロール値が高い時は体内で増えすぎていると考えられます。

コレステロールを成分の一部とする胆汁や胆汁酸を作る酵素に関係する機能が弱い場合もコレステロールが高くなります。

肝臓がコレステロールを排出する力が弱くなるとコレステロールが高くなります。

病気で腎臓が悪くなると、肝臓が機能を補うためコレステロールを多めにつくりコレステロール値が高くなる時もあります。

生活習慣病の、糖尿病、甲状腺機能低下症などでもコレステロール値は高くなります。


 コレステロールが低くなる理由
コレステロールを作る肝臓の機能低下が考えられます。

食生活の改善、毎日の運動を行っていないのにコレステロール値が下がってきたら簡単に喜ばずに体の異常を考えて見ます。




ページのTOPに戻る

生活習慣とコレステロール
 ・タバコとコレステロール
 ・コレステロールとストレス
 ・寝る前の食事
 ・アルコールと動脈硬化
 ・血液検査の基礎知識
 ・コレステロールと遺伝
 ・睡眠と生活習慣
 ・コレステロールと高脂血症
 ・上下するコレステロール
 ・朝はお湯を飲む週間

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。

生活習慣の改善
 ・タバコとコレステロール
 ・タバコと禁煙生活
 ・水分と血液
 ・早寝早起き生活
 ・ストレスとコレステロール
 ・入浴の健康効果


内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。