減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>朝はお湯を飲む週間
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

朝はお湯を飲む週間

水分を取ると体に十分な水分が補給され代謝が高まり余分な体脂肪が燃えやすくなります。


私たちの体は60%が水分で占められています。筋肉や脳では80%前後にもなります。

筋肉や脳に水分が多いのは細胞内の老廃物を排出し栄養分を摂取する代謝活動を活発に行うためです。

消費するエネルギーの65%は基礎代謝に使われるので、体に十分な水分があれば代謝が高まり脂肪が燃焼されます。


1日に1.5リットル〜2リットルは飲むようにしましょう。


一度に飲んでも吸収されないので何回かに分けて飲むようにしましょう。


朝は冷たい水でなく温かいお水にしましょう。

冷たいお水を飲むと目が簡単に覚めるような気がしますが、少し暖かいお水のほうが簡単に目が覚めます。

暖かいお水を飲むことで、体温も上がり体にたまった脂肪が燃えやすくなります。


水分が不足すると体の活動が鈍くなるためたまった脂肪も燃えにくく肥満の原因になります。

水やお湯を飲むだけなら誰でも簡単に実行することが出来るので毎日の習慣にしましょう。

2杯目は梅茶がお勧め。梅茶には疲労回復効果があります。




ページのTOPに戻る

生活習慣とコレステロール
 ・タバコとコレステロール
 ・コレステロールとストレス
 ・寝る前の食事
 ・アルコールと動脈硬化
 ・血液検査の基礎知識
 ・コレステロールと遺伝
 ・睡眠と生活習慣
 ・コレステロールと高脂血症
 ・上下するコレステロール
 ・朝はお湯を飲む週間

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。

生活習慣の改善
 ・タバコとコレステロール
 ・タバコと禁煙生活
 ・水分と血液
 ・早寝早起き生活
 ・ストレスとコレステロール
 ・入浴の健康効果

内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。