減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>緑茶とコレステロール
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

緑茶とコレステロール

緑茶に含まれるカテキンは高血圧や血栓の改善に有効です。


緑茶には色々な栄養素が含まれています。緑茶に含まれる代表的ナ栄養素がタンニンです。

緑茶の渋みの元になる成分でその一部はカテキンです。


緑茶のカテキン含有量は8%〜15%です。

カテキンは高酸化作用のほかにも中性脂肪やコレステロール値を正常にする働きがあり、血栓を改善する効果も期待できます。


カテキンの抗酸化作用は発ガンやガンの転移を防ぐと考えられており、お茶の産地静岡県では他の県に比べるとガンでの死亡率が少ないと言う事です。


緑茶はビタミン類が豊富に含まれているので動脈硬化や高血圧を予防すると言われています。

肥満や糖尿病につながる糖分や脂質の代謝を促す効果もあります。


緑茶は少しぬるめのお湯で濃い目に入れ、茶葉をまめに替える事でカテキンを上手にとる事が出来ます。

緑茶はふりかけや天ぷらの衣に混ぜてそのまま食べると全ての栄養をとる事が出来ます。
 >> 食べる緑茶の作り方




ページのTOPに戻る

食品とコレステロール
 ・青魚とコレステロール
 ・キャベツと食物繊維
 ・椎茸とコレステロール
 ・牛乳とコレステロール
 ・緑茶とコレステロール
 ・魚介類とタウリン
 ・果物のカロリー
 ・玄米とコレステロール
 ・大豆とコレステロール
 ・果物の甘さに注意
 ・海苔とタウリン
 ・納豆とコレステロール
 ・こんにゃくで腸内掃除
 ・ブルーベリーと動脈硬化

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。

コレステロールの基本
 ・コレステロールとは
 ・血液とコレステロール
 ・善玉悪玉コレステロール
 ・コレステロールと病気
 ・心臓と脳の病気
 ・コレステロールの値
 ・脂質と中性脂肪
 ・生活習慣との関係
 ・メタボリックとの関係
 ・高脂血症について

内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。