減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>果物のカロリー
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

果物のカロリー

果物は御菓子よりもカロリーが低く、ビタミンがとれるので安心と思いがちですが、食べすぎは問題です。

果物の果糖は主食のでんぷんよりも消化吸収されやすく中性脂肪を増やす結果になります。


果物の食べすぎは注意が必要です。

ビタミンCは緑黄色野菜にも多く含まれているので、果物以外に緑黄色野菜を沢山取るようにする事が大事です。


果物は消化吸収が良いので夕方よりも朝食べるようにしましょう。

寝ている間は水分も食事もとっていないので活動するためにはエネルギーが必要になります。

消化吸収の良い果物を食べる事で血糖値を上げる事が出来気持ちよく目覚める事が出来ます。

果物を使った生ジュースは水分以外にエネルギーとなる糖分も補給する事が出来るので、朝の目覚ましドリンクとしてピッタリです。




ページのTOPに戻る

食品とコレステロール
 ・青魚とコレステロール
 ・キャベツと食物繊維
 ・椎茸とコレステロール
 ・牛乳とコレステロール
 ・緑茶とコレステロール
 ・魚介類とタウリン
 ・果物のカロリー
 ・玄米とコレステロール
 ・大豆とコレステロール
 ・果物の甘さに注意
 ・海苔とタウリン
 ・納豆とコレステロール
 ・こんにゃくで腸内掃除
 ・ブルーベリーと動脈硬化

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。


内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。