減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>玄米とコレステロール
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

玄米とコレステロール

毎日食べるご飯やパン。米や小麦は未精製の物ほど食物繊維やビタミンが豊富に含まれています。


コレステロール値が気になる方は白米よりも玄米を食べるように
心がけましょう。

玄米は美味しくないので白米に混ぜることで美味しく食べることができます。白米に玄米を1割〜2割程度混ぜると美味しく食べる事ができます。

玄米を精製すると白米になります。


玄米には疲労回復効果の高いビタミンB1が白米に比べて5倍も含まれています。

不溶性の食物繊維やミネラルも豊富に含まれています。


パン食の方はライ麦パンにするとリンやミネラルを補う事ができます。


玄米やライ麦パンは消化が少し悪いのでよくかんで食べることが大事です。

よくかむことで消化酵素の分泌が促され、胃腸の働きがよくなります。

よくかむことで食べる量が少なくてすみ、満腹感も十分得られるので肥満の防止にもなります。




ページのTOPに戻る

食品とコレステロール
 ・青魚とコレステロール
 ・キャベツと食物繊維
 ・椎茸とコレステロール
 ・牛乳とコレステロール
 ・緑茶とコレステロール
 ・魚介類とタウリン
 ・果物のカロリー
 ・玄米とコレステロール
 ・大豆とコレステロール
 ・果物の甘さに注意
 ・海苔とタウリン
 ・納豆とコレステロール
 ・こんにゃくで腸内掃除
 ・ブルーベリーと動脈硬化

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。


内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。