減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>大豆とコレステロール
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

大豆とコレステロール

大豆タンパク質がコレステロール値を下げます。


大豆のタンパク質は吸収されやすく肉類のタンパク質に匹敵するくらい良質のタンパク質です。

良質のタンパク質とは、タンパク質、必須アミノ酸を豊富にバランスよく含んでいるものを言います。


大豆にはコレステロールを減らす成分が含まれています。

タンパク質が消化によりアミノ酸に分解される途中に出来るペプチドはコレステロール値を低下させ、抗酸化作用もあるので動脈硬化予防にも効果が期待できます。


大豆に含まれる、脂質はHDL(善玉コレステロール)を増やし、脂質の代謝を改善します。

サポニンは、コレステロールの代謝を促進しコレステロール値を下げる効果があります。

イソフラボンは悪玉コレステロールを肝臓に戻し、LDL善玉コレステロールを増やす働きをします。

イソフラボンは植物性のポリフェノールの一種で女性ホルモンのエストロゲンと同じような作用をするためです。

エストロゲンはコレステロールを肝臓に戻す働きをしています。





ページのTOPに戻る

食品とコレステロール
 ・青魚とコレステロール
 ・キャベツと食物繊維
 ・椎茸とコレステロール
 ・牛乳とコレステロール
 ・緑茶とコレステロール
 ・魚介類とタウリン
 ・果物のカロリー
 ・玄米とコレステロール
 ・大豆とコレステロール
 ・果物の甘さに注意
 ・海苔とタウリン
 ・納豆とコレステロール
 ・こんにゃくで腸内掃除
 ・ブルーベリーと動脈硬化

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。


内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。