減らせ内臓脂肪!コレステロール情報>ブルーベリーと動脈硬化
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

ブルーベリーと動脈硬化

ブルーベリーには血管を強くして動脈硬化の予防に役に立つポリフェノールが豊富に含まれています。


ブルーベリーには強い抗酸化作用があるポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールは体の中のLDL(悪玉コレステロール)の酸化を抑え血管を強くして動脈硬化や脳梗塞などを予防する効果があると言われています。

ブルーベリーには食物繊維も豊富に含まれているので整調作用もあります。


ブルーベリーにはアントシアニンを含んでいるため、視力低下を防ぎ目の機能を高める効果があることで注目を集めています。

アントシアニンは水溶性なので24時間ぐらいで体の外へ排泄されます。

ブルーベリーの効果を持続させるためには毎日こまめに食べることが大切です。

ブルーベリーの効果を凝縮したサプリメントも発売されているので上手に利用しましょう。




ページのTOPに戻る

食品とコレステロール
 ・青魚とコレステロール
 ・キャベツと食物繊維
 ・椎茸とコレステロール
 ・牛乳とコレステロール
 ・緑茶とコレステロール
 ・魚介類とタウリン
 ・果物のカロリー
 ・玄米とコレステロール
 ・大豆とコレステロール
 ・果物の甘さに注意
 ・海苔とタウリン
 ・納豆とコレステロール
 ・こんにゃくで腸内掃除
 ・ブルーベリーと動脈硬化

スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。


内臓脂肪関連書籍 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。