減らせ内臓脂肪!キャベツダイエット情報>ダイエットと筋肉
肥満のタイプ ・りんご型肥満 ・洋ナシ型肥満 ・隠れ肥満

ダイエットと筋肉

ダイエットと関係が深い筋肉には2種類の筋肉があります。赤筋(遅筋)と白筋(速筋)です。


 赤筋(遅筋)は、持久力が高いのが特徴です。マラソンのような長時間運動をするのに使われる筋肉です。赤筋は鍛えても体は大きくなりません。

 白筋(速筋)は、瞬発力のある筋肉です。水泳選手やボディービルダーが鍛える筋肉です。白筋は鍛えると体が大きくなります。



ダイエットに必要な体脂肪を燃焼させるために必要な筋肉は赤筋です。脂肪の分解は赤筋で行われています。

脂肪を燃焼させるためには赤筋をより多く鍛える必要があります。


私たちの赤筋と白筋のバランスは均一ではありません。目的により鍛え方を換えていく必要があります。

引き締まった体を作るなら赤筋用の筋トレ、体を大きくするするのなら白筋用の筋トレを行う必要があります。


2回〜3回くらいしか行えない負荷で筋トレを行うと白筋が鍛えられます。20回〜30回くらい行える負荷で筋トレを行うと赤筋が鍛えられます。


ダイエットを行うときは、脂肪燃焼高価のある赤筋を鍛えるようにしましょう。





ページのTOPに戻る

運動とダイエット
 ・ダイエットは運動から
 ・体が使うエネルギー
 ・1日の消費カロリー
 ・寝ながらでも痩せる
 ・無理な運動は厳禁
 ・クレアチンと筋肉
 ・ダイエットと筋肉

スポンサードリンク



健康情報
 ・食育インストラクター
 ・日本型薬膳マイスター
 ・調剤薬局事務講座
 ・医療事務講座
 ・メンタルケアアドバイザー

 

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。