減らせ内臓脂肪!キャベツダイエット情報>カロリーが低い
肥満のタイプ ・りんご型肥満 ・洋ナシ型肥満 ・隠れ肥満

カロリーが低い

キャベツの魅力はカロリーが低いことです。

キャベツを丸々1個食べてもエネルギーは230キロカロリーにしかなりません。

コレはお茶碗一杯分のご飯とほぼ同じカロリーです。


キャベツダイエットでは、適量の食事で満足するためにキャベツを食べるので、1/6も食べれば充分です。

1/6でも時間をかけることで満腹感が刺激され、食事を取り過ぎることはありません。


キャベツはカロリーが低いだけではなく、ビタミンCやカルシウム、カリウムなどのミネラル、食物繊維を沢山含んでいるので、ダイエットには理想的な食材と言えます。

しかも安く日持ちがします。


キャベツだけを食べる事はお奨めしませんが、食膳にキャベツを食べる事はダイエットにつながります。






ページのTOPに戻る

キャベツの魅力
 ・歯ごたえで満腹
 ・カロリーが低い
 ・ビタミンCが豊富
 ・食物繊維が豊富
 ・ビタミンUの効果
 ・便秘解消

スポンサードリンク



健康情報
 ・食育インストラクター
 ・日本型薬膳マイスター
 ・調剤薬局事務講座
 ・医療事務講座
 ・メンタルケアアドバイザー

 

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。