減らせ内臓脂肪!キャベツダイエット情報>ビタミンUの効果
肥満のタイプ ・りんご型肥満 ・洋ナシ型肥満 ・隠れ肥満

ビタミンUの効果

ビタミンUは、キャベツから発見されたためキャベジンとも呼ばれています。


ビタミンUは胃酸の分泌を押さえ胃腸の粘膜の新陳代謝を活発にする働きがあります。

胃腸の粘膜が活発になる事で胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの回復に役立ちます。


キャベジンは胃腸だけでなく、肝臓でも細胞の新陳代謝を促して働きを活性化し脂肪肝を予防する効果も期待できます。

お酒を飲みすぎると肝臓に負担をかけますが、キャベツをおつまみにすることで肝臓の負担を軽減する事が出来ます。


ダイエットのために食べるキャベツですが、胃腸や肝臓の健康増進にも役に立つ食べ物です。





ページのTOPに戻る

キャベツの魅力
 ・歯ごたえで満腹
 ・カロリーが低い
 ・ビタミンCが豊富
 ・食物繊維が豊富
 ・ビタミンUの効果
 ・便秘解消

スポンサードリンク



健康情報
 ・食育インストラクター
 ・日本型薬膳マイスター
 ・調剤薬局事務講座
 ・医療事務講座
 ・メンタルケアアドバイザー

 

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。