減らせ内臓脂肪!キャベツダイエット情報>キャベツの保存方法
肥満のタイプ ・りんご型肥満 ・洋ナシ型肥満 ・隠れ肥満

キャベツの保存方法

キャベツを保存する時は、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。


キャベツダイエットに慣れてきたら、1日に食べる分をあらかじめ用意しておきビニール袋に入れて冷蔵庫に入れておきます。

食事のたびに用意する必要が無く簡単に食べる事が出来ます。

密封式のタッパーに入れておけば、おやつ代わりに食べる事もできます。


あまり沢山準備すると鮮度が落ちてしなびてしまうので歯ごたえを楽しむ事が出来ないので注意が必要です。

しなびたキャベツは湯がいてポン酢で食べると美味しく食べられます。湯がいて油抜きした豚肉を添えるとおかずとしても美味しくいただけます。

キャベツを豚肉を湯がいてポン酢を掛けただけですが、思った以上に美味しくいただけるのでお奨めです。






ページのTOPに戻る

キャベツダイエットの基本
 ・食前キャベツ
 ・キャベツの食べ方
 ・キャベツと満腹感
 ・キャベツの保存方法
 ・キャベツの芯
 ・キャベツの硬さ対策
 ・外食とキャベツ

スポンサードリンク



健康情報
 ・食育インストラクター
 ・日本型薬膳マイスター
 ・調剤薬局事務講座
 ・医療事務講座
 ・メンタルケアアドバイザー

 

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。