減らせ内臓脂肪!キャベツダイエット情報>キャベツの芯
肥満のタイプ ・りんご型肥満 ・洋ナシ型肥満 ・隠れ肥満

キャベツの芯

キャベツの芯の硬さが適度な歯ごたえの秘密です。食べる事を進めますが無理をする必要はありません。

柔らかい部分だけでは満腹感をなかなか感じることが出来ないかもしれません。


キャベツに含まれる栄養を見ても、緑色をしたところにはカロチンが多く含まれ芯の部分にはビタミンCが豊富に含まれています。

味も歯は少し青臭さがあり芯の部分には甘みがあります。

芯の硬さが苦手な人は削ぎ切りにすると食べやすくなります。


冬に出回る冬キャベツは全体的に硬いのですが、春に出回る春キャベツは柔らかくて甘みが強いのであまり苦にならずに食べる事が出来るでしょう。





ページのTOPに戻る

キャベツダイエットの基本
 ・食前キャベツ
 ・キャベツの食べ方
 ・キャベツと満腹感
 ・キャベツの保存方法
 ・キャベツの芯
 ・キャベツの硬さ対策
 ・外食とキャベツ

スポンサードリンク



健康情報
 ・食育インストラクター
 ・日本型薬膳マイスター
 ・調剤薬局事務講座
 ・医療事務講座
 ・メンタルケアアドバイザー

 

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。