減らせ内臓脂肪!キャベツダイエット情報>ダイエット食事記録
肥満のタイプ ・りんご型肥満 ・洋ナシ型肥満 ・隠れ肥満

ダイエット食事記録

キャベツダイエットを始めたら毎日食べたものをすべて記録しておきます。

食べたものと、おおよその量を記録しておきます。食事の量と一緒に体重も記録しておきます。


記録をとることで体重が減った時の前日に食べたものや体重に変化が無い前日に食べたものがわかるようになります。

体重が減った時に食べたものは、キャベツダイエットにとって正解の食べ物と言う事になります。


体重が増えていたときは食べ過ぎていたものが見つかるはずです。


食事以外に食べたものを記録する事で、小さなカロリーオーバーの原因がわかるはずです。

小さな飴玉1個は10キロカロリー程度でも、10個食べれば100キロカロリーになります。

小さなシュークリームでも調べるとお茶碗一杯分のご飯と同じカロリーと言う事も珍しくありません。


キャベツダイエットで食べたものを記録する事で、正解や間違い、思い込みを見直すことが出来ます。






ページのTOPに戻る

キャベツダイエット
 ・諦めないために
 ・ダイエット食事記録
 ・毎日体重を記録する
 ・キャベツをやめない
 ・温キャベツダイエット

スポンサードリンク



健康情報
 ・食育インストラクター
 ・日本型薬膳マイスター
 ・調剤薬局事務講座
 ・医療事務講座
 ・メンタルケアアドバイザー

 

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。