減らせ内臓脂肪!内臓脂肪情報内臓脂肪基礎知識>脂肪と中性脂肪
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

脂肪と中性脂肪

体につく脂肪は中性脂肪になります。


中性の呼び名は、酸性とアルカリ性の中間の性質を持つ事からきています。

脂肪は水に溶けることがなく、栄養学的には脂質として扱われます。


一般的に脂肪と言う場合は中性脂肪を指します。

中性脂肪は食事から取った脂質や糖質が消化吸収されることによりエネルギー源として体の中に蓄えられていきます。

中性脂肪は人間が生きるために必要不可欠なものです。

ただし中性脂肪が過剰に増えていくと肥満になり健康に悪影響を及ぼす事になります。


中性脂肪は血液中や肝臓にも存在し血液中の中性脂肪が増えると脂質異常症になり肝臓で中性脂肪が増えると脂肪肝になる事があります。

脂肪の多い食事とともに多くのお酒を飲むことで中性脂肪が急激に上がり急性膵炎(きゅうせいすいえん)になる事もあります。


肥満改善には体の中の中性脂肪を減らす事が一番重要です。

体の中の中性脂肪をエネルギーとして使う事で体脂肪が減り代謝が正常な状態になります。





ページのTOPに戻る

内臓脂肪基礎知識
 ・内臓脂肪と病気
 ・内臓脂肪を取るコツ
 ・肥満の状態
 ・内臓肥満
 ・皮下脂肪
 ・脂肪と中性脂肪
 ・中性脂肪を減らす
 ・内臓脂肪が貯まる原因

スポンサードリンク





生命保険の入り方ガイド
生命保険の入り方と基礎知識を紹介。

健康情報
 ・食育インストラクター
 ・日本型薬膳マイスター
 ・調剤薬局事務講座
 ・医療事務講座
 ・メンタルケアアドバイザー

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。