減らせ内臓脂肪!内臓脂肪を減らす>隠れメタボに注意
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

隠れメタボに注意

標準体重でも内臓脂肪がたまっているかもしれません。腸の周りに脂肪がついているかが問題です。


男性85センチ以上、女性90センチ以上に該当しなくても安心できない時もあります。

おなか周りはクリアーできても、高血圧、高血糖、中性脂肪、低HDLコレステロールの人がいるからです。

やせていても体質的に高血糖や高血圧をおこしやすい人もいます。

太っていないのにメタボ予備軍の人は自覚していない人がほとんどなので注意が必要です。

特に男性は内臓脂肪がつきやすいので注意が必要です。

体が大きかったり太っていても必ずメタボリックとはいえません。


内臓脂肪の状態はCT検査を行えばすぐにわかります。しかし手軽に出来る検査ではないので、日ごろからおなか周りと体重、体脂肪を調べるようにしましょう。

体重に変化がなくても、おなか周りや体脂肪に変化があれば内臓脂肪がたまり始めた可能性があります。


 


 


ページのTOPに戻る

健康情報

太った原因を探す
 ・おなか周りは大丈夫
 ・隠れメタボに注意
 ・肥満の遺伝子
 ・やせにくい体質
 ・必要なエネルギー
 ・食べ過ぎの原因
 ・夕食の時間
 ・代謝の低下サイン
 ・喫煙とメタボリック
 ・睡眠時間と肥満
 ・運動不足と内臓脂肪
 ・外に出ないと太る
 ・運動後のビール
 ・週一回の運動





カプサイシンでダイエット
内臓脂肪を効率よく燃焼させるためにはエネルギーを効率よく燃焼する事が大切です。

唐辛子の辛味成分カプサイシンは副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を盛んにします。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。