減らせ内臓脂肪!内臓脂肪を減らす>食べ過ぎの原因
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

食べ過ぎの原因

内臓脂肪がたまる理由は食べすぎにあります。

食べすぎには必ず理由があるので、あなたの理由を探ってしっかりと改善しましょう。



 早食い
習慣として早食いになっていませんか。早食いの人はかまずにかき込むように食べています。

満腹中枢は食べ始めてから20分後ぐらいに刺激されます。

早食いの人は20分までに食べてしまい、満腹中枢が刺激される前に食べ過ぎてしまう人がほとんどです。

早食いの人は、20分かけてゆっくりと食事をしましょう。20分で食事をすれば控えめな量でも充分に満足できます。


 腹八分目
おなかいっぱいになるまで食べないと満足できない人がいます。

おなかいっぱいまで食べるのは確実に食べすぎです。

健康と内臓脂肪をためないためにも腹八分目の食事を心がけましょう。


 食べ物を残せない
食べ物を粗末にしないことは良い事です。

食べ物がもったいないと言ってすべて食べていたらカロリーオーバーになります。

少ない量でも翌日に残す、捨てる、作りすぎない事も大事です。


 間食が多い
目に付くところにお菓子があると食べ過ぎの原因になります。

お菓子をテレビを見ながら食べる、ながら食いになっている事も多いと思いますので注意が必要です。

1日のお菓子の量は、手のひらに乗る分だけにしておきましょう。


 


 


ページのTOPに戻る

健康情報

太った原因を探す
 ・おなか周りは大丈夫
 ・隠れメタボに注意
 ・肥満の遺伝子
 ・やせにくい体質
 ・必要なエネルギー
 ・食べ過ぎの原因
 ・夕食の時間
 ・代謝の低下サイン
 ・喫煙とメタボリック
 ・睡眠時間と肥満
 ・運動不足と内臓脂肪
 ・外に出ないと太る
 ・運動後のビール
 ・週一回の運動





カプサイシンでダイエット
内臓脂肪を効率よく燃焼させるためにはエネルギーを効率よく燃焼する事が大切です。

唐辛子の辛味成分カプサイシンは副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を盛んにします。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。