減らせ内臓脂肪!内臓脂肪を減らす>夕食の時間
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

夕食の時間

夜遅い時間の夕食は確実に内臓脂肪が増えます。


私達の体は日中は活動の時間なので代謝が活発になり、夜間は代謝が低下します。

あまり遅い時間に夕食を食べると上手に代謝されずに脂肪として蓄積されていきます。

同じ量の夕食でも夕方に食べる食事と夜遅くに食べる食事では代謝のペースが違います。


食べすぎを防ぐ意味で1日2食にしている人もいると思います

特に朝食を抜いている人が多いと思います。

食事を抜くのは逆効果です。

食事を抜くと次の食事で大量に食べてしまったり、おなかが空きすぎて次の食事で血糖値を急上昇させてしまったりします。

朝食を抜くと、昼ごはんの大量食いにくわえて夕方におなかが減るので間食する原因になります。


飲んだ後のラーメンもダメです。

飲んだ後は時間も遅く、ラーメンの汁には脂や塩分が溶け込んでいます

遅い時間のラーメンは特に危険です。


 


 



ページのTOPに戻る

健康情報

太った原因を探す
 ・おなか周りは大丈夫
 ・隠れメタボに注意
 ・肥満の遺伝子
 ・やせにくい体質
 ・必要なエネルギー
 ・食べ過ぎの原因
 ・夕食の時間
 ・代謝の低下サイン
 ・喫煙とメタボリック
 ・睡眠時間と肥満
 ・運動不足と内臓脂肪
 ・外に出ないと太る
 ・運動後のビール
 ・週一回の運動





カプサイシンでダイエット
内臓脂肪を効率よく燃焼させるためにはエネルギーを効率よく燃焼する事が大切です。

唐辛子の辛味成分カプサイシンは副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を盛んにします。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。