減らせ内臓脂肪!食べ過ぎない方法>手間のかかる食べ物
肥満のタイプ ・りんご型肥満 ・洋ナシ型肥満 ・隠れ肥満

手間のかかる食べ物

骨付き肉や魚など食べるのにめんどくさい食材を使い食事に時間がかかるようにしましょう。



食べすぎを防ぐ方法として食事に手間がかかる方法があります。

骨のついたお肉など、そのまま食べる事が出来るお肉よりも食べるために時間がかかります。

お魚も切り身のものに比べて骨や頭がついていると手間がかかりめんどくさいですが食事の時間は長くなります。

お肉もお魚もめんどくさいほど食事には時間がかかり、勝利脳の料理で満腹中枢が刺激されやすくなります。

食事に時間がかかるので満腹中枢が刺激され大食いの防止につながります。

食事にかさが出るので盛り付けたときにボリュームが出て見た目の満足感からたくさん食べたような気になります。


 


 


ページのTOPに戻る

健康情報

食べ過ぎない方法
 ・ゆっくり食べる
 ・空腹を我慢しない
 ・おかわりは少し待つ
 ・味は薄味が基本
 ・手間のかかる食べ物
 ・噛みごたえのある食材
 ・食べたら食卓を離れる





内臓脂肪を減らす食生活
内臓脂肪は現在の体重を5%程度減らす事で減っていきます。また高血圧、高血糖、血中脂質も同時に改善されていきます。


ココナッツオイルサプリメント
VCOが中性脂肪の燃焼を助け、善玉コレステロールをコントロールし、悪玉コレステロールの増加を防ぎます。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。