減らせ内臓脂肪!外食の注意点>大盛りは控える
脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪と生活習慣

大盛りは控える

大盛りを食べたい気持ちもわかりますが、内臓脂肪を蓄積しないためにも一人前を守りましょう。


若い時はご飯の大盛り、ラーメンにはチャーハンを食べてしまう大食漢も40歳を回る頃には大食いはやめましょう。

一人前をしっかり守り内臓脂肪の蓄積を防ぎます。

年とると代謝がおちてくるので燃焼効率が悪くなり内臓脂肪が蓄積されやすくなります。

食事も量よりも質に切り替えていきます。

質と言うのは栄養のバランスの事です。

野菜を中心に肉や魚は適度に組み合わせます。

現在メタボリックな人でも体重が落ちれば必ず内臓脂肪も減少します。

大食いのブームにつられる事なく一人前を守る食事にしましょう。


外食で食べ過ぎた時は甘酸っぱく飲みやすいアムラティー はいかがですか。

食物繊維を含んでいるので翌朝は快弁間違いなしです。


 


 



ページのTOPに戻る

健康情報

外食の注意点
 ・大盛りは控える
 ・麺類の汁は半分残す
 ・コンビ二弁当は控える
 ・外食は定食を選ぶ
 ・食材の多いメニュー
 ・脂の多い肉は控える





内臓脂肪とサプリメント
 ・サプリメントを使う
 ・ビタミンB1
 ・キチンキトサン
 ・レシチン
 ・アルファリポ酸


とろろ昆布の食物繊維でダイエット
とろろ昆布の食物繊維は独特で、薄く削ることで細胞が壊れ食物繊維が小腸の中で溶け出し、食物繊維であるアルギン酸が中性脂肪を取り込み、便として体外に出しやすくします。

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。