減らせ内臓脂肪!外食の注意点>麺類の汁は半分残す
脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪と生活習慣

麺類の汁は半分残す

麺類の汁には塩分や脂肪が多く含まれています。

麺類の汁を半分残す事で余分なカロリーを抑えることが出来ます。


寒い時期になると暖まる汁物はおいしいものです。

ラーメンやそば、うどんなどとてもおいしいメニューです。

おいしいメニューでも汁は全部飲まないようにしましょう。

麺類の汁はしっかりと味がついているものが多く塩分も多く含まれています。

ラーメンの汁は特に豚骨や鶏がらなど動物性の脂肪が含まれています。

さらに背脂をくわえていたりとカロリーも非常に高めです。

内臓脂肪を減らそうと考えるなら汁は半分だけでも我慢しましょう。

おいしいから最後まで汁を飲んでしまうのは内臓脂肪を溜め込んでしまう事になります。

おいしくて最後まで飲んでしまったあなたは、ココナッツオイルサプリメントなどを使って内臓脂肪がつくのを防ぐようにしましょう。


 


 



ページのTOPに戻る

健康情報

外食の注意点
 ・大盛りは控える
 ・麺類の汁は半分残す
 ・コンビ二弁当は控える
 ・外食は定食を選ぶ
 ・食材の多いメニュー
 ・脂の多い肉は控える





内臓脂肪とサプリメント
 ・サプリメントを使う
 ・ビタミンB1
 ・キチンキトサン
 ・レシチン
 ・アルファリポ酸


とろろ昆布の食物繊維でダイエット
とろろ昆布の食物繊維は独特で、薄く削ることで細胞が壊れ食物繊維が小腸の中で溶け出し、食物繊維であるアルギン酸が中性脂肪を取り込み、便として体外に出しやすくします。

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。