減らせ内臓脂肪!外食の注意点>コンビ二弁当は控える
脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪と生活習慣

コンビ二弁当は控える

コンビニ弁当は揚げ物が多くカロリーが高くなり内臓脂肪がつきやすくなるので出来るだけ控えるようにしましょう。


コンビニ弁当やスーパーの出来合いのお弁当は揚げ物が多く入っています。

焼肉なども脂身が多くカロリーは高くなります。

お弁当を買うよりも、割高になりますが単品ものを組み合わせると良いでしょう。

お握りに煮物、お浸し、サラダなどの小さなパックを組み合わせればバランスも取れてカロリーも抑えられます。

お湯を注ぐだけのスープ類も春雨や野菜など具だくさんのものが色々出回っています。

さらにわかめなどをプラスすればレベルの高い健康スープになります。



 


不規則な食事習慣と肥満
食事の時間がいつも不規則で長時間食べないことがあると体は食事【エネルギー】がいつ入ってくるかわからない食事に対してエネルギーをできるだけ吸収していざというときに備えようとします。

食べ過ぎになりやすい食事環境を見直す
食べ過ぎを防ぐ一番簡単な方法は、食べ物のストックをヘアスことです。近くに食べ物がなければ食べ過ぎる心配はありません。


ページのTOPに戻る

健康情報

外食の注意点
 ・大盛りは控える
 ・麺類の汁は半分残す
 ・コンビ二弁当は控える
 ・外食は定食を選ぶ
 ・食材の多いメニュー
 ・脂の多い肉は控える


内臓脂肪とサプリメント
 ・サプリメントを使う
 ・ビタミンB1
 ・キチンキトサン
 ・レシチン
 ・アルファリポ酸


とろろ昆布の食物繊維でダイエット
とろろ昆布の食物繊維は独特で、薄く削ることで細胞が壊れ食物繊維が小腸の中で溶け出し、食物繊維であるアルギン酸が中性脂肪を取り込み、便として体外に出しやすくします。

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。