減らせ内臓脂肪!低カロリーの調理法>コンニャク海藻でかさまし
脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪と生活習慣

コンニャク海藻でかさまし

コンニャクや海藻はほとんどカロリーがなく料理のかさ上げできるので満足感が出ます。


内臓脂肪を落とすためにカロリーを抑えるとはいえ食べる事はおおきな楽しみです。

低カロリーと言えばコンニャクです。

歯ごたえがありしかもカロリーがほとんどありません。

コンニャクを上手に料理に使えばボリュームが出てしっかり食べる事で満足感がでてしかも低カロリーと言う事ありません。

普通にこんにゃくを煮るのもいいのですが、お肉と焼く事で肉の量を少なくする事が出来ます。


コンニャクを鶏肉とごぼうと一緒に料理すると、タンパク質、食物繊維も豊富でしかもカロリーが低いおかずになります。

糸コンニャクや白滝は刻んで野菜の炒め物などにどんどん使いましょう。

ご飯に混ぜて一緒に炊く事が出来る粒上のコンニャクもあります。

ご飯にコンニャクを混ぜる事でカロリーを抑えることが出来ます。


海藻もこんにゃくと同じようにカロリーがほとんどありません。

しかも海藻にはカルシウムや鉄などが豊富に含まれています。


特別な素材でなくても、野菜は一般的にどれも低カロリーです。

生野菜のサラダだけでなく温野菜をサラダにしたり煮たり焼いたりしてどんどん野菜を食べましょう。



 


ページのTOPに戻る

健康情報

低カロリーの調理法
 ・コンニャク海藻でかさまし
 ・お肉の脂身は落とす
 ・揚げ物の調理方
 ・便利な調理器具
 ・豆腐でかさまし





カプサイシンでダイエット
内臓脂肪を効率よく燃焼させるためにはエネルギーを効率よく燃焼する事が大切です。

唐辛子の辛味成分カプサイシンは副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を盛んにします。


運動と内臓脂肪
 ・ダイエット目標
 ・ダイエットと運動
 ・理想は毎日運動
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。