減らせ内臓脂肪!低カロリーの調理法>揚げ物の調理方
脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪と生活習慣

揚げ物の調理方

揚げ物は脂をたくさん吸収するのでメタボリックの人は出来るだけ避けるようにしましょう。

どうしても食べたい時は衣を薄くしてカロリーを抑える工夫をしましょう。



天ぷらを作る時は水分を多めにしてさらっとした衣にします。どろりとした濃い衣は厚くなり脂をたくさん吸収します。

生のパン粉よりも乾燥パン粉のほうが油の吸収が少しですみます。

パン粉をすりつぶして細かくするとさらに油の吸収が押さえられ、あげる前にパン粉を落とすとカロリーが抑えられます。

油で揚げずにオーブンでパン粉焼きにすればあげるよりもカロリーが抑えられます。

パン粉を油で炒めて、具に軽くまぶしてオーブンで焼けば軽い仕上がりのフライが出来ます。


 


ページのTOPに戻る

健康情報

低カロリーの調理法
 ・コンニャク海藻でかさまし
 ・お肉の脂身は落とす
 ・揚げ物の調理方
 ・便利な調理器具
 ・豆腐でかさまし





カプサイシンでダイエット
内臓脂肪を効率よく燃焼させるためにはエネルギーを効率よく燃焼する事が大切です。

唐辛子の辛味成分カプサイシンは副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を盛んにします。


運動と内臓脂肪
 ・ダイエット目標
 ・ダイエットと運動
 ・理想は毎日運動
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。