減らせ内臓脂肪!内臓脂肪と食べ物>水溶性の食物繊維
脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪と生活習慣

水溶性の食物繊維

水溶性の食物繊維が腹持ちをよくさせます。

水溶性の食物繊維を含む食品はノンカロリーの食品が多くダイエットに最適です。


水溶性の食物繊維とは水分を含んだヌルヌルした成分です。

コンニャク、山芋、黒いも、オクラ、海藻、りんご、キュウイなどに含まれる食物繊維が水溶性の食物繊維です。

内臓脂肪がたまっている人は食べすぎな傾向にある人が多いので水溶性の食物繊維を含む食べ物を食べれば過食防止に役立ちます。

水溶性の食物繊維が腹持ちをよくするためです。

特に、特にコンニャクや寒天、海藻類はカロリーが非常に少なくほとんどノンカロリーです。

食事に取り入れることでエネルギーオーバーを防ぎます。


内臓脂肪が増えると高血糖を招きやすくなります。

血糖値を上昇させない工夫として水溶性の食物繊維を上手に利用しましょう。

水溶性の食物繊維が糖の吸収を緩やかにするので食後の血糖値の急上昇を抑えられます。


水溶性の食物繊維は内臓脂肪を増やさないだけでなく、血糖値、コレステロール、血圧とメタボリックシンドロームの危険因子にも働くので積極的に食べるようにしましょう。


 


ページのTOPに戻る

健康情報

内臓脂肪と食べ物
 ・発泡酒の効果
 ・食物繊維で便秘解消
 ・水溶性の食物繊維
 ・きのこはダイエット食品
 ・ご飯と雑穀
 ・辛味成分で代謝アップ
 ・固形の脂は取り過ぎない
 ・青魚とコレステロール
 ・ヨーグルトで便秘解消
 ・レモンや梅干の酸味
 ・カルニチンで脂肪燃焼
 ・トクホのお茶
 ・コーヒーの脂肪燃焼効果





カプサイシンでダイエット
内臓脂肪を効率よく燃焼させるためにはエネルギーを効率よく燃焼する事が大切です。

唐辛子の辛味成分カプサイシンは副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を盛んにします。


内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。