減らせ内臓脂肪!内臓脂肪と食べ物>辛味成分で代謝アップ
脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪の基礎知識 ・内臓脂肪と生活習慣

辛味成分で代謝アップ

辛味成分が代謝を高めてエネルギー消費をスムーズにして内臓脂肪の燃焼に効果があります。

内臓脂肪を効率よく燃焼させるためにはエネルギーを効率よく燃焼する事が大切です。

唐辛子の辛味成分カプサイシンは副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を盛んにします。

ホルモンの分泌が盛んになることで脂肪分解酵素が活発になりエネルギーの消費が盛んになり体の脂肪を分解していきます。

唐辛子を使った料理を食べると運動をしたように体が熱くなり汗が出るのは代謝が活発になってエネルギーを熱に変えて発散しているからです。

唐辛子をたくさん使った韓国料理でたくさん汗をかくのも代謝促進、内臓脂肪燃焼にお奨めです。

辛味のある食品は調味料の隠し味になり、薄めの味付けを補ってくれます。

塩分が足りないときは使ってみると良いでしょう。

  >> ・カプサイシンでダイエット


 


ページのTOPに戻る

健康情報

内臓脂肪と食べ物
 ・発泡酒の効果
 ・食物繊維で便秘解消
 ・水溶性の食物繊維
 ・きのこはダイエット食品
 ・ご飯と雑穀
 ・辛味成分で代謝アップ
 ・固形の脂は取り過ぎない
 ・青魚とコレステロール
 ・ヨーグルトで便秘解消
 ・レモンや梅干の酸味
 ・カルニチンで脂肪燃焼
 ・トクホのお茶
 ・コーヒーの脂肪燃焼効果





カプサイシンでダイエット
内臓脂肪を効率よく燃焼させるためにはエネルギーを効率よく燃焼する事が大切です。

唐辛子の辛味成分カプサイシンは副腎皮質からアドレナリンなどのホルモンの分泌を盛んにします。


内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。