減らせ内臓脂肪!高脂血症情報高脂血症と食事療法>カロリーを上手に減らす

カロリーを上手に減らす

カロリーを上手に抑えるためには食事内容の改善が必要です。

さらに食生活の工夫と悪習慣を改善するだけでカロリーが大幅に減ります。

  >> ・高脂血症基礎知識


 



食事はゆっくり食べる
食欲中枢が満腹を感じるまでに20分が必要です。

早食いは食欲のコントロールがきかずに大食いになるので食事はゆっくる食べる事を心がけましょう。

朝食はぬかない
1日に食事を2回にすると食事の間隔が長くなるのでエネルギーを確保するためにインスリンの分泌が活発になり中性脂肪がふえてしまいます。

食事の基本は和食
穀物を中心に野菜、魚、きのこ、海藻などで構成される和食は食物繊維が豊富なヘルシー食です。カロリーも低いので和食を中心に食べましょう。

夜の間食をしない
寝る前に食べると中性脂肪になり体の中に蓄積されてしまいます。寝る前の3時間前は何も食べないようにしましょう。

食べすぎない
カロリーオーバーを防ぐためにももう少し食べたいところでやめるようにしましょう。食べすぎはカロリーオーバーの原因です。

盛り付けに工夫
大皿から取り分けると自分がどれくらい食べたか解かりにくくなります。必要以上に食べ過ぎるので盛り付けは1人分にしましょう。

見えるところに食べ物を置かない
見えるところに食べ物があるとツイ食べてしまいます。見えるところに食べ物を置かない事が一番大事なことです。


  >> ・高脂血症基礎知識
  >> ・ダイエット特集

ページのTOPに戻る

高脂血症基礎知識
 ・高脂血症とは
 ・高脂血症と病気
 ・中高年と高脂血症
 ・高脂血症の原因
 ・高脂血症と病気
 ・高脂血症と自覚症状

高脂血症と脂質
 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・4つの脂質
 ・血液と脂質
 ・悪玉善玉コレステロール
 ・高脂血症と動脈硬化
 ・肥満と高脂血症
 ・肥満と食事

高脂血症の診断
 ・高脂血症の診断
 ・高脂血症の数値
 ・高脂血症の検査結果
 ・高脂血症の治療

高脂血症と運動
 ・運動の効果
 ・高脂血症と有酸素運動
 ・運動の選び方
 ・運動効果のポイント
 ・運動の強さ
 ・ウォーキングの魅力
 ・水中ウォーキング
 ・準備運動と整理運動
 ・運動は長く安全に
 ・運動と水分
 ・運動のポイント
 ・体を動かす生活

生活と高脂血症
 ・生活の工夫で改善
 ・香でリラックス
 ・ストレスと高脂血症
 ・タバコと高脂血症
 ・お酒と高脂血症

高脂血症と病気
 ・高脂血症と病気
 ・高血圧症
 ・糖尿病

健康情報
 ・コレステロール
 ・内臓脂肪情報
 ・糖尿病情報
脂肪の基礎知識
内臓脂肪の基礎知識
内臓脂肪と生活習慣
怖い内臓脂肪
内臓脂肪とメタボリックシンドローム
減らせ内臓脂肪
中性脂肪情報
動脈硬化情報
健康情報
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。