減らせ内臓脂肪!高脂血症情報高脂血症と食事療法>ビタミンの抗酸化作用

ビタミンの抗酸化作用

動脈硬化の原因となる活性酸素の発生を抑えるのが抗酸化物質です。

抗酸化物質の代表例がビタミンE、ビタミンC、ビタミンAです。

  >> ・高脂血症基礎知識
  >> ・高コレステロール食品


 



活性酸素は血液中の酸素がエネルギーに変わる過程で酸素の一部が化学変化を起こして発生するものです。

生活習慣病、しわやシミといった老化現象も活性酸素と深い関係があると考えられています。

活性酸素の発生を防いでくれるのが抗酸化物質です。

抗酸化物質は体の中で自然に合成されますが食品のなかにも抗酸化作用のあるものがあります。

代表的な抗酸化作用のあるものがビタミンE、ビタミンC、ビタミンAです。

栄養素情報
 ・ビタミンの抗酸化作用
 ・ビタミンEとコレステロール
 ・ビタミンEと活性酸素
 ・ビタミンの老化防止
 ・水に溶ける食物繊維
 ・サプリメントのちから
サプリメント紹介
 ・ビタミンA
 ・ビタミンE
 ・ビタミンK
 ・ビタミンB1
 ・ビタミンC


かぼちゃ、ほうれん草に沢山含まれるビタミンEは活性酸素を回収したHDL(善玉コレステロール)を増やしたりする働きがあります。

ビタミンEは色々な食品に含まれているのでバランスの良い食事を心がけるだけで十分にとることが出来ます。


ブロッコリーやイチゴなどに多く含まれるビタミンCは水溶性で熱に弱い性質があるため加熱時間を短くするなどの工夫が欠かせません。

喫煙者やストレスが多い人はビタミンCの消耗が激しいので多くとるようにしましょう。

  >> ・高脂血症基礎知識
  >> ・ダイエット特集
  >> ・プロの目利きの厳選食材ネットショップ

ページのTOPに戻る

高脂血症基礎知識
 ・高脂血症とは
 ・高脂血症と病気
 ・中高年と高脂血症
 ・高脂血症の原因
 ・高脂血症と病気
 ・高脂血症と自覚症状

高脂血症と脂質
 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・4つの脂質
 ・血液と脂質
 ・悪玉善玉コレステロール
 ・高脂血症と動脈硬化
 ・肥満と高脂血症
 ・肥満と食事

高脂血症の診断
 ・高脂血症の診断
 ・高脂血症の数値
 ・高脂血症の検査結果
 ・高脂血症の治療

高脂血症と運動
 ・運動の効果
 ・高脂血症と有酸素運動
 ・運動の選び方
 ・運動効果のポイント
 ・運動の強さ
 ・ウォーキングの魅力
 ・水中ウォーキング
 ・準備運動と整理運動
 ・運動は長く安全に
 ・運動と水分
 ・運動のポイント
 ・体を動かす生活

生活と高脂血症
 ・生活の工夫で改善
 ・香でリラックス
 ・ストレスと高脂血症
 ・タバコと高脂血症
 ・お酒と高脂血症

高脂血症と病気
 ・高脂血症と病気
 ・高血圧症
 ・糖尿病

健康情報
 ・コレステロール
 ・内臓脂肪情報
 ・糖尿病情報
脂肪の基礎知識
内臓脂肪の基礎知識
内臓脂肪と生活習慣
怖い内臓脂肪
内臓脂肪とメタボリックシンドローム
減らせ内臓脂肪
中性脂肪情報
動脈硬化情報
健康情報
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。