減らせ内臓脂肪!高脂血症情報高脂血症と食事療法>ポリフェノールの力

ポリフェノールの力

ポリフェノールには強い抗酸化作用があります。

  >> ・高脂血症基礎知識
  >> ・ビタミンの抗酸化作用


 



抗酸化作用がある物質はビタミンだけではありません。クエン酸やポリフェノールなども強い抗酸化作用があります。

ポリフェノールを含んでいる食べ物として赤ワインやチョコレートがあります。

春菊やブロッコリーなどの緑黄色野菜や果物にも含まれています。

ポリフェノールを含む食品にはいくつかの特徴があります。

 ・酸味が強い お酢など
 ・渋みが強い 赤ワインなど
 ・色が鮮やか 緑黄色野菜など


ポリフェノールが体に良いといっても赤ワインの飲みすぎやチョコレートの食べすぎ、果物の食べすぎは糖分の取り過ぎになるので注意が必要です。

体に良い飲み物としてお奨めなのが緑茶。食後に飲むように心がけましょう。 

  >> ・高脂血症基礎知識
  >> ・ダイエット特集
  >> ・プロの目利きの厳選食材ネットショップ

ページのTOPに戻る

低血圧基礎知識
 ・低血圧とは
 ・低血圧の種類
 ・本能性低血圧
 ・二次性低血圧
 ・起立性低血圧
 ・年齢と低血圧
 ・貧血と低血圧
 ・低血圧は治る

低血圧の原因
 ・血圧とは
 ・気候と環境
 ・食事と運動
 ・ストレスと低血圧
 ・遺伝と低血圧
 ・病気と低血圧
 ・起立性低血圧
 ・低血圧と生活習慣

低血圧と生活習慣
 ・低血圧と生活習慣
 ・生活習慣を確認
 ・低血圧と生活改善
 ・低血圧と早起き
 ・運動と低血圧
 ・低血圧と乾布摩擦
 ・低血圧とお風呂
 ・低血圧と冷房対策
 ・夏と低血圧

低血圧とストレス
 ・低血圧とストレス
 ・ストレスに弱い人
 ・ストレスを上手に解消
 ・ストレス対策
 ・香でリラックス
 ・音楽でリラックス
 ・散歩でリラックス

低血圧と食生活
 ・低血圧と食生活
 ・消化の良い食べ方
 ・食事の栄養バランス
 ・体温とタンパク質
 ・脂質と低血圧
 ・糖質と低血圧
 ・ビタミンと低血圧
 ・鉄分と低血圧
 ・塩分と低血圧
 ・体温と低血圧

病院と低血圧
 ・症状がひどい時
 ・問診のポイント
 ・低血圧と検査
 ・低血圧と心療内科

自律神経失調症と低血圧
自律神経失調症でも低血圧は起こります。
脂肪の基礎知識
内臓脂肪の基礎知識
内臓脂肪と生活習慣
怖い内臓脂肪
内臓脂肪とメタボリックシンドローム
減らせ内臓脂肪
中性脂肪情報
動脈硬化情報
健康情報
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。