減らせ内臓脂肪!高脂血症情報上手な食べ物の選び方>主食は上手に食べる

主食は上手に食べる

ご飯や麺類は体のエネルギー源として重要です。

毎日三食しっかりとるようにして一日のカロリーの半分は穀類からとるようにしましょう。

  >> ・高脂血症基礎知識
  >> ・炭水化物


 



主食となる米、パン、麺類などの穀類はコレステロールを気にすることなく基本的に何を選んでも大丈夫です。

小麦粉を加工したパンや麺類よりも粒状のご飯のほうが消化、吸収が遅いため太りにくく腹持ちも良いのでお奨めです。


麺類の麺はカロリーが低いのですが、料理の手が加わる事で高カロリーになることが多く注意が必要です。


食パンやフランスパンなどもバターを塗る事でカロリーオーバーになる危険性があります。

調理パンや菓子パンはマヨネーズやバターなど動物性脂肪が多く高カロリーになるのでなるべく控えるようにしましょう。


どの穀類を選んでも食べすぎは禁物です。


主食はご飯が一番。

ダイエットや減量を考えるなら腹持ちの良いご飯が一番です。

サンドイッチ1パックとデニッシュ1個で、おにぎり5個分のカロリーになります。


  >> ・高脂血症基礎知識
  >> ・ダイエット特集
  >> ・プロの目利きの厳選食材ネットショップ

ページのTOPに戻る

高脂血症基礎知識
 ・高脂血症とは
 ・高脂血症と病気
 ・中高年と高脂血症
 ・高脂血症の原因
 ・高脂血症と病気
 ・高脂血症と自覚症状

高脂血症と脂質
 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・4つの脂質
 ・血液と脂質
 ・悪玉善玉コレステロール
 ・高脂血症と動脈硬化
 ・肥満と高脂血症
 ・肥満と食事

高脂血症の診断
 ・高脂血症の診断
 ・高脂血症の数値
 ・高脂血症の検査結果
 ・高脂血症の治療

高脂血症と運動
 ・運動の効果
 ・高脂血症と有酸素運動
 ・運動の選び方
 ・運動効果のポイント
 ・運動の強さ
 ・ウォーキングの魅力
 ・水中ウォーキング
 ・準備運動と整理運動
 ・運動は長く安全に
 ・運動と水分
 ・運動のポイント
 ・体を動かす生活

生活と高脂血症
 ・生活の工夫で改善
 ・香でリラックス
 ・ストレスと高脂血症
 ・タバコと高脂血症
 ・お酒と高脂血症

高脂血症と病気
 ・高脂血症と病気
 ・高血圧症
 ・糖尿病

健康情報
 ・コレステロール
 ・内臓脂肪情報
 ・糖尿病情報
脂肪の基礎知識
内臓脂肪の基礎知識
内臓脂肪と生活習慣
怖い内臓脂肪
内臓脂肪とメタボリックシンドローム
減らせ内臓脂肪
中性脂肪情報
動脈硬化情報
健康情報
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。