減らせ内臓脂肪!低血圧情報低血圧基礎知識>貧血と低血圧

貧血と低血圧

めまいや立ちくらみ、朝が苦手などの症状は低血圧によく見られる症状です。

しかし貧血でもおこる症状なので簡単に低血圧と決め付けるのはやめましょう。


 



貧血でも立ちくらみやめまいは起こります。

呼吸により体に入ってきた酸素はヘモグロビンと結びついて体に運ばれます。ヘモグロビンを作るためには鉄分が必要になります。

鉄分が不足するとヘモグロビンを作る事が出来なくなり、ヘモグロビンが不足します。

ヘモグロビンが不足する事で酸素が体に充分運ばれなくなり体が酸欠状態になり立ちくらみやめまいが起こります。


貧血の症状には、顔が青白くなったり、下まぶたの裏側が白っぽくなったりします。

ヘモグロビンには赤い成分が含まれていますが、へモグラビンが少なくなる事で顔や目の赤みも少なくなります。

きちんと貧血の判断をするためには血液検査が必要です。

低血圧と貧血は別物ですが両方になっていることもあります。

低血圧の人は食が細い事もあり食事から取れる鉄分も不足しがちになります。



   


ページのTOPに戻る

低血圧基礎知識
 ・低血圧とは
 ・低血圧の種類
 ・本能性低血圧
 ・二次性低血圧
 ・起立性低血圧
 ・年齢と低血圧
 ・貧血と低血圧
 ・低血圧は治る

血圧を上げない生活
 ・上手な生活リズム
 ・適正体重を目指す
 ・ダイエットと血圧
 ・禁煙と高血圧
 ・睡眠と高血圧
 ・上手な睡眠の取り方
 ・高血圧とお風呂
 ・ストレスと血圧
 ・アロマでストレス解消

自律神経失調症と低血圧
自律神経失調症でも低血圧は起こります。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。