減らせ内臓脂肪!低血圧情報低血圧と食生活>体温と低血圧

体温と低血圧

低血圧の症状に体が冷えるというのがあります。

体を温める食材を使い温かい食品の食べるようにすれば食生活で改善できる部分もあります。

  >> ・食事の栄養バランス


低血圧の方は食べ物を調理する時も体を冷やさない工夫をしましょう。

火をとおした料理は体を冷やすません。

体を冷やさないためにゆでる、焼く、煮るなど火を通すことが基本になります。

料理方法だけでなく唐辛子や故障など体を温める香辛料を使って料理を作りましょう。

辛いカレーを食べると体の心から熱くなります。コレはカレー粉に配合されている香辛料の力です。

香辛料には体をあたためる作用があるので上手に使うようにしましょう。

香辛料を上手に使えば料理の味に幅が出来食欲もわいてきます。口の中がすっきりするので脂っこいものでも美味しく食べる事が出来ます。


体を温める食材
寒い地方で取れるものの砲が体を温めると言われているので食品の原産地を確認しましょう。

土の上で取れるものは体を冷やし、土の中で取れるものは体を温めると考えられています。

体を冷やす食べ物にも大切な栄養素があるので火を通すなど工夫をして食べるようにしましょう。


   


 



ページのTOPに戻る

低血圧と食生活
 ・低血圧と食生活
 ・消化の良い食べ方
 ・食事の栄養バランス
 ・体温とタンパク質
 ・脂質と低血圧
 ・糖質と低血圧
 ・ビタミンと低血圧
 ・鉄分と低血圧
 ・塩分と低血圧
 ・体温と低血圧


自律神経失調症と低血圧
自律神経失調症でも低血圧は起こります。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。