減らせ内臓脂肪!血糖値情報血糖値の基礎知識>インスリンとは

インスリンとは

インスリンの働きと血糖コントロールの仕組みを紹介します。

糖尿病とはインスリンが不足するために血糖値が高くなる病気です。

食物として栄養の中でも特に糖質は体細胞にとって重要なエネルギー源です。

消化管で消化された糖質は大部分がブドウ糖として血液に吸収されます。

膵臓から分泌されたインスリンは最初に肝臓に送られ、肝臓でブドウ糖をグリコーゲンに変える助けをし肝臓の内部に蓄えられます。

インスリンは全身に回りブドウ糖が細胞の中でエネルギー源として利用される助けをする重要な役目もあります。


食後に一時的に血液中のブドウ糖が増えると肝臓から血液中へ放出されるブドウ糖の量をインスリンが抑制します。

エネルギー源としてブドウ糖が消費され血液中の濃度が下がるとインスリンの分泌が低くなり肝臓から血液中にブドウ糖を放出するようになります。


健康な状態では血液中のブドウ糖の量はインスリンのおかげで多すぎず、少なすぎないようにコントロールされています。


インスリンの主な働き
 ・肝臓にグリコーゲンを蓄積する
 ・血液中のブドウ糖の量を調整する

ページのTOPに戻る

血糖値の基礎知識
 ・インスリンとは
 ・高血糖と生活習慣
 ・遺伝と糖尿病
 ・高血糖の症状
 ・定期健診で発見
 ・高血糖と病気
 ・糖尿病と合併症
 ・動脈硬化と合併症
 ・食生活と血糖値
 ・高血糖と食事リズム
 ・高血糖と運動
 ・メタボのリスク
 ・肥満度を確認


健康情報


糖尿病とは
 ・糖尿病の基礎知識
 ・増える糖尿病
 ・生活習慣と糖尿病
 ・糖尿病と合併症
 ・高血糖の仕組み
 ・症状の注意点
 ・糖尿病のタイプ
 ・1型糖尿病とは
 ・2型糖尿病とは
 ・糖尿病と昏睡
 ・糖尿病と肥満
お水で健康 -ウォーターサーバーで美味しいお水生活-

心筋梗塞とは
心筋梗塞になると心臓の筋肉が死んでしまい心臓が送り出す血液の量が減り低血圧になります。

糖尿病になりやすいタイプ
糖尿病は遺伝的な要因と生活習慣で決まります。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。