減らせ内臓脂肪!血糖値情報血糖値の基礎知識>高血糖と生活習慣

高血糖と生活習慣

インスリンの働きを鈍くする要因は食事、運動不足、ストレスなどの生活習慣です。
  >> ・インスリンとは

インスリンが仲介役となり、ブドウ糖は血液を通じて脳細胞や筋肉、脂肪細胞など体中のエネルギー源として利用されます。

インスリンの分泌が不足したり、肥満や高血圧、動脈硬化などの影響でインスリンが効果を発揮できない状態になることがあります。

インスリンが効果を発揮できないとブドウ糖は細胞の中に入れずにエネルギーとして有効に利用されません。

ブドウ糖が有効に使われずに血液中に停滞すると高血糖の状態になります。

インスリンの働きがなぜ悪くなるかはいまだに解明されていません。

ただし、食事の内容や取り方、運動など生活習慣の改善で血糖値が安定する事が確かめられています。

血糖値が上昇する要因にはストレスの関与が知られています。

ストレスを受けると副腎皮質刺激ホルモンが出ます。副腎皮質からストレスホルモンといわれるコルチゾールを出させます。

コルチゾールがストレスと戦う時に血糖や血圧が上昇します。

ストレスの受け止め方は人それぞれですが、どのように対処するかで血糖値に及ぼす影響は変わります。

ページのTOPに戻る

血糖値の基礎知識
 ・インスリンとは
 ・高血糖と生活習慣
 ・遺伝と糖尿病
 ・高血糖の症状
 ・定期健診で発見
 ・高血糖と病気
 ・糖尿病と合併症
 ・動脈硬化と合併症
 ・食生活と血糖値
 ・高血糖と食事リズム
 ・高血糖と運動
 ・メタボのリスク
 ・肥満度を確認


健康情報


糖尿病とは
 ・糖尿病の基礎知識
 ・増える糖尿病
 ・生活習慣と糖尿病
 ・糖尿病と合併症
 ・高血糖の仕組み
 ・症状の注意点
 ・糖尿病のタイプ
 ・1型糖尿病とは
 ・2型糖尿病とは
 ・糖尿病と昏睡
 ・糖尿病と肥満
お水で健康 -ウォーターサーバーで美味しいお水生活-

心筋梗塞とは
心筋梗塞になると心臓の筋肉が死んでしまい心臓が送り出す血液の量が減り低血圧になります。

糖尿病になりやすいタイプ
糖尿病は遺伝的な要因と生活習慣で決まります。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。