減らせ内臓脂肪!血糖値情報生活習慣の改善>食事は1日3食

食事は1日3食

血糖値をコントロールするためにも食事は1日3食規則的に食べるようにしましょう。
  >>  ・食事日記をつける
  >>  ・朝型食生活


血糖値が高い人の食事は1日の適正エネルギーを守り取り過ぎないことが大切です。

栄養バランスも確保する事も重要なポイントです。


食事は出来るだけ規則的なリズムで食べるようにしましょう。

規則的なリズムとは1日3食を出来るだけ等間隔で決まった時間に食べる事です。

1日の食事のリズムが整うと食べすぎを防ぐ事が出来インスリンの働きもスムーズになり効率的に血糖値のコントロールが出来るようになります。

不規則な食事は膵臓から分泌されるインスリンの働きが妨げられるため肝臓や筋肉のブドウ糖の取り込みを低減させ血糖値を上昇させる原因になります。


1日の食事エネルギーが同じなら2食の食事よりも3食の食事の方が太りにくくなります。


朝食や昼食をぬいたりすると次の食事はすきっ腹で迎えることになりドカ食いなどの食べ過ぎになりやすくなります。

しかも食事からとった糖質がブドウ糖となって血液中に取り込まれるので食後の血糖値も急上昇します。

1日のエネルギーが同じ量なら食事の回数が多い方が太りにくいとされています。

2色では絶食状態が続いていたため体は食べ物を出来るだけ効率よく吸収し体脂肪として蓄えようとするからです。

ページのTOPに戻る

生活習慣の改善
 ・無理の無い目標
 ・食事日記をつける
 ・朝型食生活
 ・食事は1日3食
 ・外食と手作り弁当
 ・夕食の時間
 ・野菜を多めに食べる
 ・お肉と魚は少な目に
 ・低脂肪の食事
 ・素材の味を楽しむ
 ・よく噛んで食べる
 ・食事に満足感をもつ
 ・余分な買いだめはNG


健康情報


メタボメ茶で楽々ダイエッ
毎日きちんと食事制限と運動を行うのはとても大変ですよね。そこでダイエットのサポートとして飲んでみたいのがメタボ茶です。メタボメ茶はカロリーゼロなので何杯飲んでも太ることはありません。
お水で健康 -ウォーターサーバーで美味しいお水生活-

心筋梗塞とは
心筋梗塞になると心臓の筋肉が死んでしまい心臓が送り出す血液の量が減り低血圧になります。

糖尿病になりやすいタイプ
糖尿病は遺伝的な要因と生活習慣で決まります。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。