減らせ内臓脂肪!血糖値情報生活習慣の改善>野菜を多めに食べる

野菜を多めに食べる

主食、主菜、副菜をそろえて栄養バランスの取れた食生活をすることが基本です。


副菜は野菜、きのこ、海藻などが主な材料になりビタミン、ミネラル、食物繊維の供給源です。

野菜類は比較的低エネルギーで1日の目安は350グラム以上になり色の濃い野菜を食べる事がよいとされています。

350グラムの野菜を食べてもエネルギーは80キロカロリー程度なので食べ過ぎの心配はありません。

野菜を1日350グラム食べるのは大変なので料理方法などを上手に工夫して食べるようにしましょう。

野菜はゆでたり炒めたり加熱処理をするとかさが減り食べやすくなります。

肉や魚と組み合わせるとうまみや脂肪が加わりおいしくなります。

野菜を毎日多めに食べる習慣が身につけば主菜や主食の食べすぎも自然と減ります。

ページのTOPに戻る

生活習慣の改善
 ・無理の無い目標
 ・食事日記をつける
 ・朝型食生活
 ・食事は1日3食
 ・外食と手作り弁当
 ・夕食の時間
 ・野菜を多めに食べる
 ・お肉と魚は少な目に
 ・低脂肪の食事
 ・素材の味を楽しむ
 ・よく噛んで食べる
 ・食事に満足感をもつ
 ・余分な買いだめはNG


健康情報


メタボメ茶で楽々ダイエッ
毎日きちんと食事制限と運動を行うのはとても大変ですよね。そこでダイエットのサポートとして飲んでみたいのがメタボ茶です。メタボメ茶はカロリーゼロなので何杯飲んでも太ることはありません。
お水で健康 -ウォーターサーバーで美味しいお水生活-

心筋梗塞とは
心筋梗塞になると心臓の筋肉が死んでしまい心臓が送り出す血液の量が減り低血圧になります。

糖尿病になりやすいタイプ
糖尿病は遺伝的な要因と生活習慣で決まります。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。