減らせ内臓脂肪!血糖値情報生活習慣の改善>低脂肪の食事

低脂肪の食事

同じエネルギー源でも脂肪は糖質やタンパク質の2倍以上のエネルギーがあります。

高脂肪の食事はエネルギーの取り過ぎになります。


調理方法でもカロリーは大きく変わります。

揚げ物や炒め物などの調理方法は素材や衣が油を多く吸収します。素材が油と接する面積が広いほど衣が厚いほど吸油率が多くなります。

食欲のまま食べているとすぐに脂肪の取り過ぎにつながります。余分なエネルギーは体脂肪として蓄積され内臓脂肪型肥満になり血糖値を上げる事になります。

内臓脂肪基礎知識
 ・内臓脂肪と病気
 ・内臓脂肪を取るコツ
 ・肥満の状態
 ・内臓肥満
 ・皮下脂肪
 ・脂肪と中性脂肪
 ・中性脂肪を減らす
 ・内臓脂肪が貯まる原因
内臓脂肪と食生活
 ・健康的にやせる
 ・やせるための食事
 ・やせるための食べ方
 ・食事と栄養バランス
 ・食材選びと調理法
 ・お酒と肥満
 ・外食の選び方
 ・間食は上手に食べる

内臓脂肪型肥満は脂肪の取り過ぎだけが原因とは限りません。

主食や甘いお菓子、飲み物による糖質の取り過ぎ、魚、肉、卵、牛乳、乳製品によるタンパク質の取り過ぎでも同じようになります。


余分なエネルギーは膵臓から分泌されるインスリンの働きで筋肉や肝臓に取り込まれますが余ったものは中性脂肪として脂肪組織に蓄えられます。

結果としてインスリンの作用不足を起こし血糖値は押し上げられていきます。


   


ページのTOPに戻る

生活習慣の改善
 ・無理の無い目標
 ・食事日記をつける
 ・朝型食生活
 ・食事は1日3食
 ・外食と手作り弁当
 ・夕食の時間
 ・野菜を多めに食べる
 ・お肉と魚は少な目に
 ・低脂肪の食事
 ・素材の味を楽しむ
 ・よく噛んで食べる
 ・食事に満足感をもつ
 ・余分な買いだめはNG


健康情報


メタボメ茶で楽々ダイエッ
毎日きちんと食事制限と運動を行うのはとても大変ですよね。そこでダイエットのサポートとして飲んでみたいのがメタボ茶です。メタボメ茶はカロリーゼロなので何杯飲んでも太ることはありません。
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。