減らせ内臓脂肪!血糖値情報血糖値改善>太らない食べ方

太らない食べ方

摂取エネルギーが適量でバランスが取れていても食べ方が乱れていると血糖値の改善に役に立ちません。


血糖値を改善するためにはエネルギーを取り過ぎないこと、栄養バランスのとれた食事内容であること以外に規則正しい食べ方も重要です。

1日野エネルギーを朝、昼、夜に出来るだけ均等に分けてとるのが望ましく朝食をぬいたり、昼、夜の2色でまとめて食べてはいけません。

食事時間も出来るだけ不規則にならないようにします。


自分の食事全体を見直しエネルギー、バランス、食べ方の3つのポイントの内出来そうなところから改善していきましょう。

ここの問題点はつながっている事が多く一つの問題点が改善できるとほかの問題点も自然に改善されていきます。


やってはいけない食べ方
 ・野菜不足
 ・エネルギーのつじつまあわせ
 ・まとめ食い
 ・不規則な食べ方
 ・夜遅い食事
 ・塩分の取り過ぎ


あなたはもったいないと食べていませんか
あーーーもったいない。食べ残しなんてとんでもない。

とても躾ができていると思います。

でもちょっと待って下さい。

何故食べ残しが出るんですか。
作りすぎているだけではありませんか。

食欲が無いにもかかわらず【行儀が悪い】をたてまえにして出されたものを全部食べていませんか?。

世間的には素晴らしいことだと思います。

でも、

出されたものをすべて食べる、余ったものをすべて食べているのではダイエットなどできるはずはありません。


出されたものを全て食べないのは失礼という考えもあります。

もしそうならはじめから少ない量を出すようにお願いしてみましょう。



   


関連情報
簡単ダイエット方、食事の最初に野菜を食べる
太っている人は偏食が多く野菜類を食べる量が少ないことがあります。野菜を食べる量が少ないのでビタミン、ミンネラルが少ない場合があります。野菜を上手に食べるようにしましょう。

ビタミン、ミネラル、食物繊維不足の時は野菜を食べるのが一番良い方法です。


ページのTOPに戻る

血糖値情報

血糖値改善
 ・基礎代謝エネルギー
 ・肥満と身体活動
 ・太らない食べ方
 ・食品の組み合わせ
 ・バランスのよい献立
 ・カロリーコントロール
 ・デザートと間食
 ・お酒とおつまみ
 ・量より質の料理
 ・カロリーセーブ
 ・食べすぎを防ぐ

健康雑記
 ・おならと腸内細菌
 ・濃い味は肥満や高血圧を招く
 ・トクホ、サプリは上手に使いましょう
 ・内臓脂肪と生活習慣病
内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。