減らせ内臓脂肪!糖尿病の基礎知識>糖尿病の早期発見
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

糖尿病の早期発見

糖尿病の自覚症状は血糖値がかなり高くなってから現れます。

本来は糖尿病の症状が出る前に治療が始められるべきです。

糖尿病の早期発見のために年一回の定期検査を受けましょう。

特に近親者に糖尿病の人がいたり、肥満、運動不足、ストレスなどの危険因子を持っている人は注意が必要です。

最低でも年1回定期検査を受けるようにしましょう。

検査の結果糖尿病の疑いを指摘された場合には必ず精密検査を受けるようにしましょう。

大した自覚症状のないからと放置すると糖尿病は大変な事になります。





ページのTOPに戻る

糖尿病の基礎知識
 ・糖尿病の基礎知識
 ・増える糖尿病
 ・糖尿病のおもな原因
 ・糖尿病と合併症
 ・糖尿病の仕組み
 ・糖尿病のサイン
 ・糖尿病と合併症
 ・糖尿病の早期発見


スポンサードリンク



肥満のタイプ
 ・りんご型肥満
 ・洋ナシ型肥満
 ・隠れ肥満

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。