減らせ内臓脂肪!糖尿病と検査>糖尿病の診断
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

糖尿病の診断

糖尿病の診断は、尿糖検査、血糖検査、ブドウ糖負荷試験、グリコヘモグロビン検査、問診などで総合的に判断されます。

糖尿病の診断で最初に行われるのが尿糖検査です。

高血糖の状態が続くと尿に糖が出るようになることから尿の中のブドウ糖の有無や量を調べます。

ただし、尿糖検査ですべての患者さんを見つけることは出来ません。

尿糖が出たからといって必ず糖尿病とは限りません。

糖尿病の診断のための血糖検査では空腹時血糖値、ブドウ糖負荷試験、随時血糖値が用いられます。

空腹時血糖値は前日の夕食をとった後何も食べずに翌朝検査した血糖値を言います。

随時血糖値は食事の影響を考えずに測定した血糖値を言います。





ページのTOPに戻る

糖尿病の種類
 ・糖尿病の種類
 ・1型糖尿病とは
 ・2型糖尿病とは
 
糖尿病と検査
 ・糖尿病と検査
 ・糖尿病の診断
 ・合併症の検査
 ・糖尿病の治療

血糖値が気になる方に

フィットライフコーヒー 60包  【送料無料】  血糖値が気になる方に【特定保健用食品】

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。