減らせ内臓脂肪!糖尿病と食事療法>適正なエネルギー
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

適正なエネルギー

適正なエネルギー量とは普通の生活をしながら標準体重を維持するために必要な最低限のエネルギー量です。

特に2型糖尿病の患者さんは一般的に食べすぎ、肥満の傾向があります。

過剰なエネルギーのとり過ぎは糖代謝に負担をかけます。

肥満はインスリンの働きを悪くします。

糖尿病の患者さんは1日にとるエネルギー量を必要最低限に押さえ肥満している人は標準体重に血被けていく事が大切です。

1日に必要な最小限のエネルギー量が適正エネルギー量です。


適正エネルギー量は年齢、慎重、体重、毎日の運動量によって違います。

体格が同じでもデスクワーク中心の事務職の人と、農業など重労働を行う人では消費エネルギーに違いがあります。

適正エネルギー量は糖尿病の治療経過や活動量の変化などによっても習性が必要になるので自分で勝手に判断せず主治医の指示に従うようにしましょう。





ページのTOPに戻る

糖尿病と食事療法
 ・食事療法の基本
 ・大事な食生活
 ・適正なエネルギー
 ・栄養バランスを考える
 ・食事制限のコツ
 ・油に注意
 ・外食の選び方


血糖値が気になる方に

フィットライフコーヒー 60包  【送料無料】  血糖値が気になる方に【特定保健用食品】



スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。