減らせ内臓脂肪!糖尿病と食事療法>外食の選び方
 内臓脂肪 中性脂肪 コレステロール 糖尿病 心筋梗塞

外食の選び方

外食を選ぶときはカロリーや栄養の過不足を注文前に確認するようにしましょう。

どんな食費品がどれだけ入っているのかはっきりしない外食は食事療法を行ううえで障害の一つになります。

一般的に外食はカロリーの高いものが多く栄養バランスも良いとはいえません。

外食を完全にさける事は非常に難しいので上手に工夫して外食を取るように心がけましょう。

外食の選び方は栄養バランスを考え、単品料理よりも定食がお奨めです。

副菜に野菜を使った品数の多い物を選びましょう。

定食がない場合には多くの食品を使った料理を選ぶのがポイントです。

丼物は食品の種類が少ない上に甘味が強く一般に油の量が多いので避けたいメニューです。

外食では野菜が不足しがちなのでサラダや一品料理を追加すると良いでしょう。

量が多いと感じるときは、余分なご飯やおかずを残す事も大切です。

日ごろから食品の分量を量り感覚を養っておく必要があります。





ページのTOPに戻る

糖尿病と食事療法
 ・食事療法の基本
 ・大事な食生活
 ・適正なエネルギー
 ・栄養バランスを考える
 ・食事制限のコツ
 ・油に注意
 ・外食の選び方


血糖値が気になる方に

フィットライフコーヒー 60包  【送料無料】  血糖値が気になる方に【特定保健用食品】



スポンサードリンク





コレステロール改善
コレステロール改善商品を紹介。

内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。