減らせ内臓脂肪!糖尿病と運動療法>運動の効果
肥満のタイプ ・りんご型肥満 ・洋ナシ型肥満 ・隠れ肥満

運動の効果

糖尿病の治療の基本となるのが食事療法と運動療法です。
 >>糖尿病と食事療法の紹介

運動療法は肥満の解消だけでなくインスリンの効きをよくしたり脂質代謝を改善するなど様々な効果が期待できます。

運動で思いつくのは肥満の解消だと思います。

肥満は糖尿病の多くをしめる2型糖尿病の最大の原因です。

肥満は食べすぎと運動不足がもたらしています。

食事療法でエネルギーを押さえ運動療法でエネルギーを消費していけば肥満は解消され糖尿病の改善にも大きく役に立ちます。


太っていなければ運動療法は必要ないと考えがちですが荘ではありませんん。

運動療法には肥満の解消以外に色々な効果があります。


運動療法でブドウ糖の利用が増え血糖値が下がります。

運動を行うことで筋肉でエネルギーが消費されるため血液中のブドウ糖が筋肉に取り込まれます。

糖尿病の患者さんの場合ブドウ糖の筋肉への取り込みが急速なので血糖値が下がっていき運動による急性効果といいます。





ページのTOPに戻る

糖尿病と運動療法
 ・運動の効果
 ・運動の前に確認
 ・運動選びのポイント
 ・全身運動
 ・運動時間
 ・運動とストレッチ
 ・ウォーキング


踊って踊ってダイエット♪
ダンスや武術の動きなどを組み合わせたユニークなエクササイズです。


運動とダイエット
 ・運動の効果
 ・ダイエットの運動
 ・運動の量
 ・生活と運動
 ・運動と健康状態



スポンサードリンク



内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。