減らせ内臓脂肪!糖尿病と運動療法>運動の前に確認
肥満のタイプ ・りんご型肥満 ・洋ナシ型肥満 ・隠れ肥満

運動の前に確認

糖尿病の治療の基本となるのが食事療法と運動療法です。
 >>糖尿病と食事療法の紹介


糖尿病の運動療法は自分で勝手に初めてはいけません。

事前に専門医によるメディカルチェックを受け運動を行っても良いか確認する事が必要です。

運動療法は糖尿病の治療で非常に有効ですが正しく行わなければ意味がありません。

血糖コントロールの悪い人が運動を行うと血糖値が上がる事もあります。

進行した網膜症や腎症などの合併症のある人や足に障害のある人、狭心症などの心臓疾患を抱えている人などは激しい運動は禁止です。

運動はやり方しだいで治療になりますが毒にもなる事を覚えておきましょう。


運動を始める前に専門医によるメディカルチェックを受け、運動を行っても良いか、どの程度の運動が適切なのか、医師やスポーツトレーナーの指導の下に行うことが大切です。

メディカルチェックでは、血糖コントロールの状態、合併症の有無や程度などが調べられます。

血圧がかなり高かったり安静時の心電図に異状が見られるような場合には運動を負荷した状態での検査も必要になります。

検査結果を踏まえたうえで年齢や体型、生活習慣に合わせた運動が決められていきます。





ページのTOPに戻る

糖尿病と運動療法
 ・運動の効果
 ・運動の前に確認
 ・運動選びのポイント
 ・全身運動
 ・運動時間
 ・運動とストレッチ
 ・ウォーキング


踊って踊ってダイエット♪
ダンスや武術の動きなどを組み合わせたユニークなエクササイズです。


運動とダイエット
 ・運動の効果
 ・ダイエットの運動
 ・運動の量
 ・生活と運動
 ・運動と健康状態



スポンサードリンク



内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。