減らせ内臓脂肪!糖尿病と合併症>白内障
 内臓脂肪は落ちやすい 基礎代謝と物質代謝

白内障

糖尿病で高血糖状態が長く続くと体の様々な臓器に不具合を生じる合併症を引き起こします。

糖尿病と合併症
 ・糖尿病と合併症
 ・慢性合併症
 ・急性合併症


高血糖になると白内障の発症時期を早めます。

白内障は目のレンズに当たる水晶体が白くにごる病気で、濁りが光の通過を妨げたり乱反射を起こすために物が見えにくくなります。

水晶体のにごりは加齢によって起こる老化現象の一つですが、糖尿病があると発祥の時期を早める傾向があります。

糖尿病性白内障は水晶体の網膜に近い後方からにごり始めるのが特徴です。

明るいところでまぶしさを感じたり明るいところほど物が見えにくいといった症状の出ることが多く進行すると視力が極端に低下します。

白内障の治療は進歩しており手術による視力の回復が可能です。

手術は水晶体の前面の膜を取り人口のレンズを入れるものですが糖尿病による白内障の場合手術で残した水晶体の後面の膜に再び濁りが起こる後発性白内障が発生しやすいので注意が必要です。

後発性白内障の治療は濁った後のうの中央をレーザーで切り取ります。

糖尿病の患者さんの中には白内障の手術後に網膜症が発症したり悪化する事があるので、手術後も定期的に検査を受ける必要があります。





ページのTOPに戻る

糖尿病と合併症
 ・糖尿病と合併症
 ・慢性合併症
 ・急性合併症
 ・糖尿病性網膜症
 ・糖尿病腎症
 ・糖尿病性神経障害
 ・動脈硬化
 ・白内障
 ・緑内障
 ・様々な感染症


スポンサードリンク




内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。