減らせ内臓脂肪!糖尿病と合併症>様々な感染症
 内臓脂肪は落ちやすい 基礎代謝と物質代謝

様々な感染症

糖尿病になると体の抵抗力が弱くなるために様々な感染症を起こしやすくなります。

予防には血糖管理と規則正しい生活が一番です。


感染症とはウイルスや細菌の感染が原因で起こる病気を言います。

糖尿病の患者さんの体の免疫システムが弱くなるため風邪をはじめとする様々な感染症を起こしやすくなります。

感染症を起こすと悪化しやすい傾向にあります。

風邪から気管支炎、肺炎という状態になる可能性があります。健康な人には無害な上在勤で感染症にかかったり再発を繰り返す事も珍しくありません。


体にウイルスや細菌などが新入すると人間の免疫システムは病原体を排除するために働きだします。

免疫システムの中心的な役割をになっているのは血液中の白血球ですが、血糖値が高いと働きが低下していきます。

細菌やウイルスにとって高血糖は好都合で血糖を栄養分にして最近はますます増殖していきます。

血管障害で血流が悪くなると体の中の組織に充分な酸素や栄養がいきわたらなくなるなるため、細胞の働きが低下します。

白血球も病気の部分に到達しにくくなるため回復に時間がかかります。


神経障害を合併している人は怪我や感染症の痛みに気が付かずに治療が遅れて悪化させてしまう事も少なくありません。


感染症にかかるとインスリンの働きを阻止するホルモンが分泌されるためますます高血糖になって行きます。

糖尿病に悪影響を及ぼし、感染症を悪化させる悪循環になります。


糖尿病に多い感染症
 ・呼吸器系の感染症
 ・尿路感染症
 ・皮膚感染症
 ・口腔内感染症





ページのTOPに戻る

糖尿病と合併症
 ・糖尿病と合併症
 ・慢性合併症
 ・急性合併症
 ・糖尿病性網膜症
 ・糖尿病腎症
 ・糖尿病性神経障害
 ・動脈硬化
 ・白内障
 ・緑内障
 ・様々な感染症


スポンサードリンク




内臓脂肪関連書籍 ダイエット情報 メール サイトマップ

Copyright(C) 減らせ内臓脂肪! 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

減らせ内臓脂肪!は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
減らせ内臓脂肪!の無断転載、無断コピー、を禁止します。